兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2017.04.26 青雲アカデミー 久保先生

「この歳で腕立てふせって難しいよね」 4月に入って新しい学年がスタートしましたね。
5月病という言葉があるくらい、だらけてしまう時期ですが頑張っていきましょう!

毎年4月になると卒業生が何人か顔を見せに来てくれます。
今年も数人の卒業生が近況報告に来てくれました。
その中の1人に「先生、全然あかんやん」と言われたんです。
どうやら2月の折り込みチラシを見たらしく、
そこに書いてある私の紹介文があかんと言い出したのです。
書いた内容は
「本気で頑張るのってかっこいい!」「みんなの見本になるように本気の努力をみせる」です。 それを見て、
「先生全然やせてないやん。全然本気の努力じゃないやん。」
と言ってきたのです。
そのとき、言い訳より先に「あ、確かにな」と思いました。

「先生は7者たれ」という言葉があります。
先生に必要な要素が7つあるよという意味です。
その中の1つに「先駆者」があります。「先駆者」とは他人に先立って物事をする人。
つまり、生徒に言うならまず自分がやらないとっていうことですね。
成績あげるためにはしんどい事をやりぬかないとだめです。
生徒にはそれを頑張って乗り越えるんだという話をします。
自分がまず何かを乗り越え、その背中を見せれるように精進していきたいと改めて思いました。

戻る