兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2017.05.15 青雲ファミリーズ 渡辺先生

「校舎長ブログ」 渡辺先生 阪神タイガースが絶好調だったG・Wも終わり、いよいよ最初の定期テストである中間テストが間近に迫って気合を入れ直している今日この頃、私はこのブログを書いております。

さて、突然ですがスポーツの世界ではいろいろなドラマ、番狂わせと呼ばれるものが起こります。最近ではやはり稀勢の里の逆転優勝でしょうか?
「最後は自分の力以上のものが出た。」と本人が後でコメントしているように、何か神がかったような勝ち方でした。

ただ、この優勝戦の時、私はちょっと気になったことがあります。
それは立ち合いです。このとき稀勢の里は立ち合いの間合いを嫌って、数回仕切り直しになっていました。
相手の力士は、早く勝負を決めたくて焦っているようにも見えました。

そこを冷静に稀勢の里は見抜いていたのかもしれません。勝つために。
だとしたらすごいですね。


ラグビのワールドカップがもうすぐ日本で開催されますが、前回奇跡を起こしたと言われる日本代表の南アフリカ戦もそうです。
南アフリカは日本の気迫に押され、引き分けで構わないと思った。
だからトライを狙いにいかなかった。
日本は勝つことしか考えていなかった。
だからスクラムを組んでトライを狙いにいった。
そこに大きな差があった。

そう考えると、ドラマとか番狂わせとか奇跡と呼ばれるのも本当にそうなのかなと思っちゃいますね。
いやあ、すみません!最後に元サッカー日本代表監督の岡田武史さんの言葉で締めくくりたいと思います。
最近この言葉、気に入っています。

『勝利の女神は細部に宿る』

それでは中間テスト頑張りましょう!!読んでくださって、ありがとうございました。

戻る