兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2019.4.4  青雲ファミリーズ 上田先生

受験生の皆さんお疲れさまでした!!
高校入試が終わりました。受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした。

内申点が足らず、周りからは反対されながらもチャレンジして、がんばった揖保川校の生徒を紹介したいと思います。

私は、志望校の倍率が高く、内申点も合格基準に達していなかった高校を受験しました。
学校の先生や両親からは、受験することに反対されていました。でも、後悔しないために、チャレンジすることに決めました。
内申点が足りない分、入試本番で周りの受験生よりも多く点を取らないと逆転できなかったので、塾の先生が計画的に考えて出してくれる問題をとにかく解きました。
間違った問題は、再度解き直しを繰り返しました。単純なミスも普段から多いので、先生からは、ケアレスミスを防ぐための練習と声かけをしてもらい意識付けをいつも行ってもらっていました。
冬休みが終わり、受験勉強ラストスパートになった頃が一番苦しかったです。
しかし、いろいろな傾向の問題をたくさん解いたおかげで、どんな問題にもあせらず対応することができるようにもなりました。
入試本番では、塾でしたことを思い出しながらしっかり解けたことがよかったです。
その結果、合格できたことが、本当にうれしいです!!
学校の先生に合格の報告に行ったときは、二度確認されました。
塾の先生には、本当に感謝しています。
私は、内申点が低く、学校のテストも点数がなかなか安定せず不安定な点も多くありましたが、あきらめず最後までサポートしていただきました。
ありがとうございました。

高校では、今よりも勉強は難しくなりますが、高校受験でがんばった経験を活かし、これからのことをしっかり考え、新しいことにも挑戦し、乗り越えていくことで充実した高校生活を送りたいです。
さらに、次の目標に向けて、これからもがんばっていきたいです。

毎回、揖保川校では、定期テストの答案が返ってきたときに、テスト直しと試験範囲の基本内容が理解できているか、どの問題を間違えたのか、完全な間違いか、ケアレスミスなのかなど、間違え方をチェックしたり、普段の勉強の仕方や取り組みについて担当の先生と振り返りを行って分析しています。
その上で次の試験に向けて、改善内容を目標に記入し、その目標をクリアするために普段の授業で取り組んでいきます。
地道な作業ですが、その努力の積み上げが大きな力になると考えるからです。
日々がんばる生徒を校舎全体で、これからもサポートしていきたいと思います。


揖保川校校舎長補佐の大西です!!

戻る