兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2019.9.8  青雲ファミリーズ 上田先生

時間を効率よく使って、英会話もがんばってます!!
学習指導要領が見直され、2020年から小学校・中学校での英語教育が大きく変わることになりました。
そのための移行措置として、2018年から段階的に英語活動および英語科目が導入されています。

2018年度からの英語教育では、実践的な英語を身につけることを目指し、リスニングやスピーキングにより重点が置かれ、今回の英語教育改革で目指すべき英語レベルの引き上げが行われます。
例えば、高校卒業時点では、英語の日常会話はもちろん、英語を使った授業を受けたり、英語の資料を読みこなしたり、時には英語で議論したりすることができる英語力を身につけることが求められています。
また、高校までの英語教育のカリキュラムを踏まえ、大学受験の英語も変化していくことが予想されます。
今まで以上に高い英語能力が求められるだけではなく、従来のような「読み、書き、リスニング」の能力を測るペーパーテストだけではなく、面接方式などで「スピーキング能力」を試す試験を取り入れる大学が増えていくと予想されています。

揖保川校では、今後を見据えた取り組みとして、急に英語で授業が行われることに戸惑ってしまわないように、日ごろから生の英語を耳に慣らしておくことや、英語を使って相手に伝える練習をするため、外国人の講師による1対1でのオンライン英会話を行っています。

その様子の写真と小学生から始めて中学生になっても続けて頑張っている生徒を紹介します。

『中学では小学校と違い、部活動などの時間が増えて勉強時間が短くなってしまいましたが、塾のテスト対策や授業を受けることによって、効率よく定期テストに臨めています。
また僕は英会話も受講しています。外国の先生と一対一で話しているので、聞き取ることができても、うまく伝えることができなくて、自分の英語の実力が良く分かります。
今後も英会話や授業を通じて、今自分に出来ることをきちんとこなし、テストで満足する点が取れるように勉強していきたいです。』


時間を効率よく使って、英会話もがんばってます!!


戻る