兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2019.4.16  青雲ハイスクール 熊橋先生

続々入会、感謝

 塾生の方はすでに気づいていると思いますが、この春の募集で大変多くの生徒さんの新規入会がありました。
私にとって昨年1年間は「高校生にとって最も望まれる塾とは何か」を考え続け、 その自分なりの答えをチラシや校門前配布、ホームページのブログ、 そして説明会等で積極的に公開した1年でもありました。

高校生に一番望まれること、それは「志望校合格・成績アップ」であることはもちろんですが、 それを達成するためには生徒本人が「必死に勉強を頑張る」ということが必要となります。

では塾の役割は、どういうシステムで塾を運営すれば生徒が頑張りやすいか、 どういう内容の授業にすればその頑張りが成果につながりやすいか、 どういう環境を用意すればその生徒の頑張り・成果が継続しやすいかを考え抜き、それを用意していくことだと思います。
その塾の役割の中でも大事な要素である「必死に頑張れる環境」の中には周りで同じように頑張っているライバルの存在が欠かせません。
その意味でもこの春のたくさんの新規入会はありがたい限りです。
たくさんのご入会、本当にありがとうございます。
期待に応えられるよう青雲ハイスクールは頑張っていきます。
まだまだ引き続き新規入会ライバル募集中ではありますが、とりあえずは今いる生徒の皆さんが今年度最初の定期考査である5月考査で最高の結果が出るように、 青雲ハイスクールのスタッフ全員でしっかりとサポートしていきたいと思います。

青雲ハイスクール 校舎長 熊橋




戻る