兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


校舎長ブログ

個性のある先生方の日記です♪

2019.6.3  青雲ハイスクール 熊橋先生

学力診断テスト実施中!

青雲ハイスクールでは、2~3ヶ月に1度、実力チェック・到達度チェックの目的で学力診断テストを実施しています。
今回は高2・3生が対象です。今回から高3生は受験に必要な科目を全科目受けてもらいます。
この結果を元に大事な夏休みの学習計画を修正しますので真剣にチャレンジしてください。
高2生には新「大学入学共通テスト」そっくり模試の英語・数ⅠA・国語を用意しました。
新テストと同じように記述問題も含まれます。
高2生にとっては入試改革1年目のため、過去問がないとか、いろいろと入試対策問題集が不足している状況で入試を迎えることが予想されます。
青雲ハイスクールでは学力診断テストを利用して早めに新しい入試形式に慣れていってもらいます。

ちなみにこの新「大学入学共通テスト」が従来のセンター試験に比べてどう違うのか、今回は英語について書いてみます。
試験問題中に出てくる総英単語数が
・リーディングは従来のセンター試験より約900語増加
・リスニングは従来のセンター試験より約500語増加
つまり短い時間でこれまでより多くの文章を読む必要があります。
文法問題は全くなくなり全て長文問題となります(でも最低限の文法知識は必要です)。
またリスニングの配点がアップしてリーディングと1:1の比率となります。リスニング力の向上はマストです。
特にリスニングの後半の2問は英検2級レベルではなかなか対応できないと思われます。
今後は高3の段階で英検準1級を目指す必要が出てきそうです。




戻る