兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


代表ブログ

こどもたちを見守る代表の日記です♪

2019.6.3

長所進展法
健康維持のため、あるスポーツをやっています。
指導者に2タイプあります。
A先生 「肩の入れ方がダメ。体重移動ができていない。あれがダメ、これがダメ」
B先生 「肩がよく入りだしたね。良くなったねえ。その調子ですよ。」

B先生はいいところをほめてくれます。もちろん修正すべき個所もポツリポツリとは言ってはくれますが、主として私の長所、良くなった点をほめてくれます。

ただぼーっと見てるのではなく、よーく細かいところを観察しています。
そしていいところをほめてくれます。

長所をほめてくれるからまた、良くなってきた点をほめてくれるから、 ヨーシまた頑張ろうと思う。

子どもたちの指導もまさに同じですね。
長所をよく見つけてあげて褒めて伸ばす。
この長所伸展法に勝る教え方はないのではないかと思います。
褒めるとこちらまで嬉しくなるのも不思議ですね。



脳を活性化させよう


戻る