兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


代表ブログ

こどもたちを見守る代表の日記です♪

2019.12.11

挨拶と成績
あの会社は社風がいい。
社風を良くして気持ちよく働ける会社にしよう。
このように、社風という言葉は一般的によく使われます。

生徒の皆さんには、会社の風土といってもピンとこない人も多いでしょう。
もし皆さんが塾の門をくぐった時、先生方から「こんにちは」という元気で明るい挨拶を受けたらどう感じますか?
逆に何の挨拶もなかったらどう思いますか?

今日も頑張るぞと思えるのは、挨拶のある塾だと思いませんか。
挨拶がある → みんな、仲が良い(先生同士、生徒同士、先生と生徒) → よし頑張るぞと思える → 成績が上がる

挨拶のある塾は成績も上がるのです。

私たち大人は、青雲ゼミをもっと良い塾にしようとして、青雲ゼミをもっと良い会社にしようとして、挨拶こそ良い社風を作るものだと信じて、挨拶のある会社、返事のある会社、そして皆が仲が良い会社を目指して、努めて大きな明るい元気な声で挨拶をするようにしています。

生徒の皆さんも、家や学校、塾で元気な明るい声で挨拶をしましょうね。
私たちも、挨拶こそ子どもたちの成績を上げる一番大切なものだと信じて、率先垂範して元気な声で挨拶をしたいと思っています。


挨拶と成績

戻る