兵庫県たつの市・太子町の進学塾・集団指導・個別指導・大学受験指導・代ゼミサテラインなら青雲ゼミ


代表ブログ

こどもたちを見守る代表の日記です♪

2020.1.8

三つ子の魂百まで
令和2年の正月も無事めでたく過ぎようとしています。正月には子供や孫がたくさん帰ってきて、それはもう賑やかなこと。
まだ小さい子たちばかりですが、親の愛情をたっぷり受けた子は、大きくなっても人にやさしく、自分をしっかり持った子になるのだろうなと思いました。

幼いころに親の愛情を十分にもらえなかったら、どこかいつも不安で、自分に自信が持てず弱々しく育つかもしれない。 逆に親の愛情をたっぷりいただいた子供は、少々困難にぶつかっても、心の一番底には自分に自信があるので堂々と立ち向かうことができる。

物心がつく幼い時代の親の愛情は想像以上に大事なものだなあと改めて感じ入った正月でした。


挨拶と成績

戻る